ご挨拶

代表挨拶

超高齢社会における健康寿命の延伸のため「未病対策」と「セルフメディケーション」を支援してまいります。


超高齢社会を背景に、医療制度改革など社会環境が大きく変化する中、セルフメディケーションの必要性が叫ばれていますが、当社グループの中核をなすキリン堂において、1955年の創業以来、一貫して掲げてきたテーマは「未病」。病気になってからではなく、健康な状態のうちに、より健康になるためのお役立ちしたいという願いです。ひと言でいえば「楽・美・健・快(健康で美しく楽しい快適生活)」。この使命を実現するため、「地域コミュニティの中核となるドラッグストアチェーン」の確立を目標に、セルフメディケーションの受け皿となる「かかりつけ薬局」としての機能を充実させてきました。


現在、ドラッグストア業界は成熟期に差しかかり、消費者の購買動向に合わせて、業態・消費者へのアプローチの手法を抜本的に見直すことが求められています。そのような環境の変化を踏まえ、当社グループが持続的な成長を遂げていくためには、事業構造を柔軟に転換する必要があると判断し、2014年8月、持株会社体制に移行しました。


私たちは、経営理念を具現化するために、グループ経営の強化・コーポレートガバナンス(企業統治)の充実・強化を図るとともに、未病対策支援と商品開発型小売業を基本戦略としたお客様第一主義の営業展開を行うことで、社会に貢献する企業であり続けたいと考えております。


今後ともより一層のご愛顧、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


代表取締役 社長執行役員 寺西 豊彦

代表取締役社長 寺西豊彦